PTCの説明

PTCとは

PTCとは、英語(Positive Temperature Coefficient=正温度係数)の頭文字をとったもので、温度が高くなると電気抵抗値が正の数の係数だけ変化する特性のことをいいます。
この「PTC特性」を具体的に図に表すと、下の図のように、温度が低いときは、伝導性粒子(カーボン)の連鎖が連なっていて、電流が流れやすく(抵抗値が小さい)、温度が高くなると、半導体粒子(マトリックス)が膨張し、伝導性粒子の連鎖を断ち切り、電流を流しにくく(抵抗値が大きい)なります。
この特性を利用して、一定の温度に達したら、それ以上に温度が上がらないように設定され、「省エネ性」や「安全性」などにすぐれた面状発熱体です。

温度を自分でコントロール

従来の床暖房では、座布団などを温度センサー設置箇所以外の暖房面に置くと、熱がこもり熱くなりすぎました。
しかし、当社の床暖房はヒーター自体が温度センサーの役割を果たす為、昇温した部分だけの発熱、電力消費を抑えます。
このPTC機能により、モノを置いた時のこもり熱による過昇温を防ぎますので安心してご使用いただけます。

抜群の省エネ効果

抜群の省エネ効果も大きな特徴です。
PTCには、周囲の環境や放熱に応じて温度と消費電力をコントロール・維持する特性を持っているので、一定温度を維持してランニングコストを抑えられます。PTCヒーターは、ある一定の温度に達するとその温度を維持し続ける特性のため、オーバーヒートしません。

PTCヒーターの特性

抵抗値と電流の変化

発熱体と消費電力(100%通電時) Heater Temperature and Energy Consumpition

発熱体温度変化Heat-up Curve

特許の紹介

ミタケ電子工業のPTC技術は、自己過熱抑制面状発熱体(特許第3428857号)、自己過熱抑制用ヒーター印刷インク(特許第3351697号、中国特許第90991号)、PTCミタケハイブリッドヒーター(登録第5414246号)を取得しています。


  • 自己過熱抑制用ヒーター印刷インク
    (特許第3351697号、中国特許第90991号)

  • PTCミタケハイブリッドヒーター
    (登録第5414246号)

PTCヒーター 施工例

床暖房:PTCヒーターの設置

PTCについて

製品例の紹介

  • 会社概要
  • ミタケ電子工業株式会社
    ■本社

    〒620-0926
    京都府福知山市新庄747
    TEL 0773-23-4588
    FAX 0773-23-7743

    ■長田野工場

    〒620-0848
    京都府福知山市長田2732-6

    ■秋田工場

    〒013-0102
    秋田県横手市平鹿町醍醐字街道東22